パニックが続きました。。。

職場の女子が来た翌日…。
どうも調子がイマイチ…。
なぜかものすごいイライラしていて、≪触るな危険≫状態でした…。(+o+)

仕事に行く途中、電車の中でザワザワがやってきて、薬も持ち合わせてなかったので、違うことを考えどうにか、パニックのひどい発作には至りませんでした。

帰宅後、ご飯を食べて食べ終わったら、やっぱり調子がイマイチになり、不安薬飲みました。
そしたら問題なく過ごせております。

やっぱり、職場の女子との再会は嬉しかったけど、どうしても上司の影が見え隠れするので、やっぱりまだ私の記憶の上書きが出来てないようです。
揺さぶられないようにと思ってますが、心と思考が一致できず、心が反応を起こしてしまうのでしょうね。

まだ前職の職場の関係者に会うのはハードルが高いようです。

治ってると言われてますが…。
やっぱり完治というより、自分の心が揺さぶられない努力をしないといけないですね…。
うん。
頑張ります。

スポンサーサイト

4か月ぶりに職場の女子に会いました~

4か月ぶりに職場の女子と会いました。
上司にはもちろん会ってませんが、職場の女子と会うと思うだけで…。
前の日に、本当に久しぶりにパニック発作が起きてしまいました。
どれだけ私は、前の職場に揺さぶられているんだろうね。。。(苦笑)

割とひどめの発作でしたね…。
ワイパックスという不安を抑える薬を飲みましたが…。
効きが良くなかったです。

でも職場女子会えば、以前のようにたくさん話もして楽しい時間になりましたが…。
やっぱり、思い出しちゃうんだね。。。。
でも、上司が色々人格が変化した話もちょっと聞けたので、私が4か月前に仕事を辞めてそれはそれでよかったと思えました。

あとは、やっぱり記憶の上塗りはだんだん出来てると思うので、次回職場女子に会うときには、パニックが起きないメンタルを持てるように頑張ります。

帯状疱疹になっちゃいました…。

パニックの完治宣言を受けて…。ちょっと調子に乗っちゃったのかな~。
仕事もプライベートも思い切り予定を詰めて動いていたら…。

帯状疱疹になっちゃいました…。
気付いた翌日に急いで病院に行ったら…。
治りかけと言われて…。(苦笑)
一応、3日分だけお薬をもらってきました。でも、なんと…。
3日分のお薬が…。3000円超えというビックリたまげました…。
帯状疱疹の薬って高いそうです。チーン。。。

ちなみに、帯状疱疹になるのは…。
ストレス、疲れ、免疫力の低下だそうで…。
まさにその通りでした…。

疲れても仕事も休めず、仕事もどんどん入っちゃって…。(笑)
プライベートの予定もどんどん詰まってしまい…。
疲れてたのね…。

やっぱりストレスには弱いのは治らないんだね…。(苦笑)

さっそく揺さぶられてお腹が壊れる私。。。

実は私は妹が苦手です。
妹はものすごい性格がきつく自分の思った通りに物事が運ばないとすごい怒ります。
子供の頃から妹は甘やかされてなんでも妹の言う通りになるなと感じていました。

普段はまー私が引くので良いのですが、ちょっと私の両親も高齢になってきて、ちょっと母に関しては認知症の初期かな?と感じる点があり、そのことをメンタルクリニックのドクターに聞いてみました。
ドクターの見解は、もし母が病院に行きたくないと言ったら連れていく必要はない。
怒って切れてしまうことがあってもそれは聞き流しなさい。
そして今の家族(夫)を大事にして、親に振り回されないように。。。と言われました。

私も悪いんだけど…。
そのドクターに言われたことをもう少し優しくだけど妹に伝え、妹は病院に両親に認知症の検査をしてほしいと思っていたのに、それを伝えたら妹が切れて怒ってしまいました。

その後、妹には誤解を与える言い方をした私が悪かった点は謝罪して、両親の検査に関しては、私が病院を探すので、探してから相談するね。と伝えました。

そしてその1時間後から…。
お腹壊れて止まらなくなりました…。チーン。。。。

やっぱり揺さぶられてるのね…。
とにかく妹はすぐに怒って自分の言うことが正当であるように言うのですが、全部が正当なわけではないのですが、私は、それを言われると、自分が悪いんだ。と思ってしまうのです。

そしてよくわかったのは、たぶん、母と妹は共依存の関係で、妹が依存している母を私が見放しているように感じる発言が妹の怒りに火を付けたのだと思います。

最後の受診でドクターに、親離れしなさい!と言われましたが、私は親離れしてると思ってるんだけどね…。
やっぱりできてないのかな。

まー、揺さぶられてお腹が壊れるのはやっぱり良くないので、これも強くならないと…。

受診に行ってきました。。。


先日、パニック発作の通院に…。

ここ1か月ほど全くパニック発作が出てないことをドクターに伝え、元の自分に戻ってきていること、期間限定で行っているお仕事にも意欲的に行けていることをお話ししました。


するとドクターから夜に飲んでいる薬を無くそうか。と提案が…。

私も、発作も起きていないし、薬なくても大丈夫だなと思ったので「大丈夫です」と言いました。

そしたら思いもよらないドクターからの言葉が。。。

「じゃ、今日で卒業だね♪」と…。


ということで、なんと病院卒業になりました。

こんな突然に来るとは思わなかったので、とてもビックリしました。


でも、ドクターには、最後に叱咤激励を頂きました。(苦笑)

「治ったから言うけど、人に揺さぶられ過ぎ!自分のことでいくらでも揺さぶられてもいいけど、人の事で揺さぶられるのは止めなさい!」と…。


ということで、今後の課題は、人に揺さぶられないこと。

これは、もう薬で治すのではなく、私の性格の問題なので、これからの人生の課題、人に心を揺さぶられないようにすること。


とにかく、人の言葉に揺り動かされ過ぎなようです。

うん。頑張ります。


と書いておりますが…。

実は卒業早々、ストレスからお腹が完全に壊れましたがね…。


その件に関してまた書きます。


でも、区切りがついて良かったです。