FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太鼓判!

お久しぶりの更新です。
先日診療内科のカウンセリングを受けて来ました。
ここ数ヶ月は仕事のストレスはあるものの、パニック発作は一切起きておりません。
パニックを抑える薬も飲むことがなくなりました。
時々、ザワッとする時は安心のために1錠飲んでいます。
このことをドクターに話したら、それで良いとのこと。
パニック発作を起こさない事が大切。と言われ、自分でコントロール出来ているから全く問題ないそうです。
また、仕事の事で自分が抱えてるストレスから自分に自信がなくなる話をしたらそれは、自分に自信が出て、自分の自己評価を低く見られる事がショックゆえのポジティブな反応との事でこれもクリア。
今の仕事は、パニックになった職種と同じなのですが、天職だから続けなさい!と言われました。
心はもう元気になれたようです。
今後も年に1度くらいはドクターのカウンセリングを受けて自分の心の調整をしたいと思います。
スポンサーサイト

パーソナリティ障害の知り合いに会った日

久々に私がパーソナリティ障害という障害を知ってこの人そうだなぁ。と思っていた知り合いに久々に会いました。
相変わらずガチャガチャとあちこちに口を出していましたが、ちゃんと挨拶はしたけど挨拶以外は関わらず。
もちろんパニック発作も起きませんでした。
ただ、数年前にこの人に振り回されていたなぁとしみじみと思っただけ。
この人は自分がパーソナリティ障害だとは気がついてなくて、この人に振り回されて離れていった元親友の悪口をひたすら人に伝承していく人だったな。
私も最初はまんまと騙されて人を利用して見捨てる人なんかヒドイ!とか思ったけど、今思えば、パーソナリティ障害人との知識が元親友たちにあったのかなかったのかは確認が取れないけど、パーソナリティ障害の人から逃げたのは大正解だよ!と思います。

離れて良かった。

久しぶりです…。

ここ最近、調子よくパニックも起こらず過ごしていましたが…。
この数日心の状態が不安定…。

色々気持ちの中に、もやっとすることがあり、何年も前に私を全否定しされたことを思い出します。
みんな私の事を頭のおかしな人なのかなとか、病気なのかな?と思ってるのかな~考えてしまいます。
私には関わらない方が良いと思う人しかいないのかなとか。
私はそこまで悪い人ではないと自分では思っていたけど、実際はあの時否定されたように、最低な人間なのかなとか…。
夫に迷惑しかかけてないのかな。とか…。

4月、5月と2か月連続でひどい風邪を引いて、必死に仕事だけは休まず行っていたのですが、それで、心が無理をしちゃったのかな。

いや、そういう訳でもないのか…。
原因はわかってるもんね。

人に振り回されてるんだ。
人の目に振り回されてるんだ。

間違っていることはたぶんしてない。
このままだとパーソナリティ障害の上司に振りまわれていたあの時と同じになってしまう。

弱いな私…。

でも、あの時、私を否定された事実は今も、ずっと心の底にへばりついていて、私という人間を自分が否定するのです。
私の見方は私なのに…。
私が見捨てたら可哀想だよね…。

1年振りの受診に行ってきました

お久しぶりになってしまいました。
1月に1年振りの心療内科の受診(カウンセリング)に行ってきました。
ドクターと1年振りに会って、色々現在のお話をして、ドクターいわく、もう本当に心配することないよ。パニック障害は完治しているよ!とお墨付きを頂けました。

1月いっぱい働いていたクライアント様は気分障害(本人申告による)を患っている方だったので、こちらも色々影響を少なからず受けていたようで、発作を抑える薬を飲む機会が多かったです。
そのことも話してみたのですが、ドクターいわく、それも自分で発作が起きないように気を付けられるのも実際発作も起きてないので大丈夫とのことでした。

2月以降は仕事に行く際も一切薬なしで、過ごせています。
なんかゾワゾワする時が月に数回あったのですが、それも一切なくなっています。

ということで、たぶん本当に良くなったんだなと思います。
またパーソナリティ障害がありそうな人と接触しても揺さぶられることも減りました。

通院終了から約1年で元の私に戻ったようです。
本当に良かった。

先日、前の職場の関係者にも会う機会があり、どうなるかなと思ったのですが、私の中ではっきりと過去の人たちなりました。
やっと、20年以上の呪縛(笑)から私が解き放たれたようです。

2月からは心穏やかに仕事が出来ております。
新規のクライアント様のお仕事に行っていますが、やっと普通と思える対応ができる方に出会えました。
この出会いを大切にしていきたいと思っています。

パニック発作が毎日のように起きていた時は、真っ暗闇の中に自分だけが取り残されているような気持ちでした。
今は本当にあの時の自分に言ってあげたい。早く病院に行って元気になるんだよ。って。
元気になれて良かった。心からそう思います。

と言っても、パニック発作は調子が悪いときに出る可能性があるので、発作が起こる前の心の声をしっかり聴いて自分に向き合いたいと思います。

早めの対処

この1週間で私の周りが一気に変動しております。
私の母、夫の母が体調を崩し、私の母は早々にOP、夫の母は精密検査と心配事が重なっております。
それと同時に、私のお腹が壊れ続けております。
これはストレスだと思うので、早めにパニックを抑える薬を飲み、整腸剤を飲み対処しております。

そして、今後夫の母の治療が大変になることを想定して、気分障害をお持ちのクライアント様のお仕事を切ることにしました。

大変になるかと思ったけど、今まで培ったスキルを使いお話ししました。
今回の決断はクライアント様の利益のために、早めに対処したい旨、そして、クライアント様に迷惑は絶対にかけられないということで、上手に伝えることができ、無事に相手も納得してくださり、現在良好な関係を保っております。
本当は、結構大変な案件だったので実はホッとしております。

うん。すこし世渡り上手になったようです。


母たちの病気に関しての介護は続きます。
今はそちらを私の優先にしたいと思います。

来月は約1年振りのメンタルクリニックの予約を入れてみました。
久しぶりにドクターに会って、薬をもらってこようと思います。

プロフィール

きたやまゆか

Author:きたやまゆか
人格障害。。。別名パーソナリティ障害とも言います。
私は現在、人格障害の家族に振り回されたこともあり、パニック障害になってしまいました。
人格障害者がどれだけ恐ろしいか、どんな特徴があるのか少しでも知ってほしくて記録をつけることにしました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。