スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年振りの受診に行ってきました

お久しぶりになってしまいました。
1月に1年振りの心療内科の受診(カウンセリング)に行ってきました。
ドクターと1年振りに会って、色々現在のお話をして、ドクターいわく、もう本当に心配することないよ。パニック障害は完治しているよ!とお墨付きを頂けました。

1月いっぱい働いていたクライアント様は気分障害(本人申告による)を患っている方だったので、こちらも色々影響を少なからず受けていたようで、発作を抑える薬を飲む機会が多かったです。
そのことも話してみたのですが、ドクターいわく、それも自分で発作が起きないように気を付けられるのも実際発作も起きてないので大丈夫とのことでした。

2月以降は仕事に行く際も一切薬なしで、過ごせています。
なんかゾワゾワする時が月に数回あったのですが、それも一切なくなっています。

ということで、たぶん本当に良くなったんだなと思います。
またパーソナリティ障害がありそうな人と接触しても揺さぶられることも減りました。

通院終了から約1年で元の私に戻ったようです。
本当に良かった。

先日、前の職場の関係者にも会う機会があり、どうなるかなと思ったのですが、私の中ではっきりと過去の人たちなりました。
やっと、20年以上の呪縛(笑)から私が解き放たれたようです。

2月からは心穏やかに仕事が出来ております。
新規のクライアント様のお仕事に行っていますが、やっと普通と思える対応ができる方に出会えました。
この出会いを大切にしていきたいと思っています。

パニック発作が毎日のように起きていた時は、真っ暗闇の中に自分だけが取り残されているような気持ちでした。
今は本当にあの時の自分に言ってあげたい。早く病院に行って元気になるんだよ。って。
元気になれて良かった。心からそう思います。

と言っても、パニック発作は調子が悪いときに出る可能性があるので、発作が起こる前の心の声をしっかり聴いて自分に向き合いたいと思います。
スポンサーサイト

早めの対処

この1週間で私の周りが一気に変動しております。
私の母、夫の母が体調を崩し、私の母は早々にOP、夫の母は精密検査と心配事が重なっております。
それと同時に、私のお腹が壊れ続けております。
これはストレスだと思うので、早めにパニックを抑える薬を飲み、整腸剤を飲み対処しております。

そして、今後夫の母の治療が大変になることを想定して、気分障害をお持ちのクライアント様のお仕事を切ることにしました。

大変になるかと思ったけど、今まで培ったスキルを使いお話ししました。
今回の決断はクライアント様の利益のために、早めに対処したい旨、そして、クライアント様に迷惑は絶対にかけられないということで、上手に伝えることができ、無事に相手も納得してくださり、現在良好な関係を保っております。
本当は、結構大変な案件だったので実はホッとしております。

うん。すこし世渡り上手になったようです。


母たちの病気に関しての介護は続きます。
今はそちらを私の優先にしたいと思います。

来月は約1年振りのメンタルクリニックの予約を入れてみました。
久しぶりにドクターに会って、薬をもらってこようと思います。

台風のせいでしょうか???

季節外れの台風が近づいています。
どうか被害なく過ぎ去ってくれますように…。

低気圧のせいなのか、私の心はザワザワ続きです。
非常に、調子悪いです。
パニック発作なのか動悸というか不整脈が起きてます。
これもパニックと気づかず実はパニックだった時に現れていた症状です。なので、パニックを抑える薬を飲みました。

その薬を飲むと動悸は治まります。
なのでやっぱりパニックなのでしょうね。

原因は分かってるのです。
まず、前職の職場の人から連絡がありました。
連絡が来ただけで、心がざわつきます。
もう1年になるのに、心は整理が付いてないんですね…。
それと、面倒なクライアント様2名のせいもあるのかな。
1名は、もう正直お仕事を受けたくないと思ってる方。
理由は、本当にオーダー内容がかなりひどすぎる人なので…。
その時間内に、ご自分はこのお仕事量できるのでしょうか?とお伺いしたくなります。でも、私がプロを歌ってるので、その辺は仕方ないとしても、無理難題を色々言われて、正直、心も身体も疲弊してしまうクライアント様です。
万が一、このクライアント様を切ってしまっても、もういいかなと思ったり…。

そして、もう一人のクライアント様。
その方は、気分障害をお持ちですが、思ったよりも私は大丈夫なようです。
もちろん気分障害と本人が仰っているので、気分が悪いときは強い口調で当たられることもあるかもしれません。でもそれは流すしかない。
病気だからね。
で、そう思っていたら、仕事に行くのもそんなに辛くなくなってきました。
働いて3週間になって、自分が状況に慣れたというのもあると思います。
そのクライアント様以外の面倒な方々は、私が直接仕事をお受けしてる方ではないので、気にしない、悪口に同意しないを徹底していこうと思いました。
なので、このクライアント様に関しては、少しづつですがクリアして行けそうな気がします。

台風の影響と、前職との接触。。。
これが体調不良の原因なのでしょうか?

でも明けない夜はない。。。必ず克服できるはず。。。

久しぶりにパニック発作が出ました。。。

色々訳ありのクライアント様のところに向かう電車の中でいきなりのパニック発作が。。。
自分でも、なんか今日は調子悪いな~と思っていましたが、いきなり息が苦しくなり、あれ?パニックだ。。。と気づきました。
全くパニック発作が起きてなかったので、薬も持っていなくて、お水を飲んで、仕事の事は考えないようにしました。

しばらくして、落ち着き、無事に、仕事を行って終えることもできました。

なんとか乗り越えられた自分、えらい!と自分を褒めてあげました。

薬なしで乗り切れただけ強くなったよね。
うん。頑張れた。
仕事の後は、パニックも起きず、気持ちも落ち着いて帰ることができました。

ちょっと前進できたのかな。

新規のクライアント様が気分障害と言われて。。。

先月1ヶ月分のお仕事をキャンセルされてから、11月から開始予定だったクライアント様がひと月前倒しにしてくださりお仕事無事に埋まりました。
が。。。
新規のクライアント様が、気分障害らしく、色々ありそうなので、辞めた方が良いか考え中。
特殊な状況のクライアント様でクライアント様以外に私が関わりざるを得ない人があと2人。
色々私を思ってご忠告下さっているのは分かるけど、クライアント様の悪口を伝えられたりすると、ストレスを感じます。
どの職場においても色々な人がいて耐えなければならない事も多々あると思うけど、やはり、この環境は良くないと感じます。
実は、今、仕事に向かってますが、息がしにくい。パニックが出てるかな。という感じ。
仕事で受けたストレスをまた受けて振り出しには戻りたくない。
やはり、ここは早めにフェイドアウトすべきかな。
身体からの声、聞かないと。
仕事は他にもある!

プロフィール

きたやまゆか

Author:きたやまゆか
人格障害。。。別名パーソナリティ障害とも言います。
私は現在、人格障害の家族に振り回されたこともあり、パニック障害になってしまいました。
人格障害者がどれだけ恐ろしいか、どんな特徴があるのか少しでも知ってほしくて記録をつけることにしました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。